3 posts categorized "[映画]1960年代"

2006.11.22

「太陽はひとりぼっち」(1962)

「太陽はひとりぼっち」(1962)

「死」を身近にしなければ実感できない希薄な「生」

先日DVDで、ミケランジェロ・アントニオーニの「太陽はひとりぼっち」を観た。直前に観た「RENT/レント」の歌詞にアントニオーニの名前が出てきたんだけど、それは偶然。奇遇ですわ。

Continue reading "「太陽はひとりぼっち」(1962)"

| | Comments (0)

2006.09.03

「欲望」(1966)

昨日観た映画

欲望

IMDB Blowup

Continue reading "「欲望」(1966)"

| | Comments (1)

2005.12.21

『オリバー!』

原作:チャールズ・ディケンズ

『オリバー!』1968/英

マーク・レスターとジャック・ワイルド出演。ミュージカルの映画化。このふたりはその後『小さな恋のメロディ』のヒットにより日本で大ブレイク。とてもなつかしい。

小さな恋のメロディ
マーク・レスター
アラン・パーカー
ワリス・フセイン
B00005R22H

救貧院で肉体労働を終えた孤児たちが疲れきって食堂におりてくる階段のシーンは、以前観たアラン・パーカーの『ザ・ウォール』を思い出した。なんとなく。あくまでもなんとなく

B00005HQBMザ・ウォール
ピンク・フロイド

by G-Tools

といっても、子供達が歌っていたのは「もっと食べたい」という『オリバー!』とは違って「自由になりたい」ということだったし、『ザ・ウォール』の子供達の方がずいぶん深刻そうだったけれど。

キャロル・リード監督。サイクスを演じているオリバー・リードがとてもよい。 群舞が大好き。

オリバー!

関連記事:このブログ内の"ディケンズ"

| | Comments (0)