« February 2010 | Main | April 2010 »

32 posts from March 2010

2010.03.31

庭園美術館へ。

3月のある日、

庭園美術館へ行った。

旧朝香宮邸だけど、建物に入れない日だった。

展示の入替えかなんかで。

庭園美術館
でも、ま、お庭もカフェもいいからさ、ここは。

以上。

|

2010.03.30

スギナ

草の名前

スギナ(杉菜)
トクサ科トクサ属
備考 胞子茎がツクシ(土筆)で、食用になる。

スギナ(杉菜)
道端で。(移動)

以上。

|

キブシにメジロ。

雨上がりに

石段の途中でふと目を上げると、

キブシにメジロ。

よく落っこちないなー。

キブシにメジロ。
わたくしは石段を転がり落ちそうだったけど。

以上。

|

2010.03.29

イヌコリヤナギ

木の名前

イヌコリヤナギ(犬行李柳)
ヤナギ科ヤナギ属
備考 落葉低木

イヌコリヤナギ(犬行李柳)
(2010/03/19撮影)

以上。

|

2010.03.28

あ、センダンも。

足どり軽く

散歩に行ったある日の昼下がり。春だなー。

桜のつぼみはだいぶほころび、あ、センダンも。

センダン(栴檀)
あらら。

センダン(栴檀)
咲くのが楽しみ。

以上。

|

2010.03.27

青空、ひさしぶり。

よく降った、雨。

春なのに寒かった。

青空ひさしぶり。

青空ひさしぶり。
だいぶ咲いたし、桜。

以上。

|

2010.03.26

ヤブレガサ

草の名前

ヤブレガサ(破れ傘)
キク科ヤブレガサ属

ヤブレガサ(破れ傘)
芽生えの姿が「破れ傘」

以上。

|

2010.03.25

ラショウモンカズラ

草の名前

ラショウモンカズラ(羅生門葛)
シソ科ラショウモンカズラ属

ラショウモンカズラ(羅生門葛)
片側に縦にならんで咲く。

以上。

|

2010.03.24

アミガサユリ

草の名前

アミガサユリ(網笠百合)
ユリ科バイモ属
別名 バイモ(貝母)

アミガサユリ(網笠百合)
(2010/03/19撮影)

以上。

|

2010.03.23

カンアオイ

草の名前

カンアオイ(寒葵)
ウマノスズクサ科カンアオイ属
別名 カントウカンアオイ(関東寒葵)

多摩の寒葵(タマノカンアオイ)
多摩の寒葵(タマノカンアオイ)

以上。

|

2010.03.22

ヒトリシズカも。

桜の枝を見上げて

ソメイヨシノのつぼみがほころび始めたなーと。

で、ふと桜の根方を見たらヒトリシズカも咲き始めていた。

ヒトリシズカも。

以上。

|

2010.03.21

ウグイスカグラ

木の名前

ウグイスカグラ(鶯神楽)
スイカズラ科スイカズラ属
備考 落葉低木 

ウグイスカグラ(鶯神楽)
(2010/03/19撮影)

以上。

|

2010.03.20

カタクリ

草の名前

カタクリ(片栗)
ユリ科カタクリ属

カタクリ(片栗)
(2010/03/19撮影)

以上。

|

2010.03.19

オオイヌノフグリは。

ああ見えても

オオイヌノフグリは一日花。

オオイヌノフグリは。
英名はBird's-Eye。

以上。

|

2010.03.18

ミツマタは。

明治の末から

ミツマタは日本の紙幣の原料。

ミツマタは。
赤花は園芸種。

以上。

|

2010.03.17

梅の枝に。

あ、逃げられた。の図。

梅の枝に運良くメジロがいたんだけれど

わたくしのへっぽこキャメラにおさまる前に飛び去った。

この梅の木の花期はもうすぐ終わり。

梅の枝に。
メジロ、飛んで行っちゃった。

以上。

|

2010.03.16

優美だな、ハクモクレン。

週末、

春の陽気に誘われて散歩に出ると

あちらこちらでハクモクレンが優美に満開。

別名がハクレン。 きれいだなー。

優美だな、ハクモクレン。
ついつい寄りすぎて。

以上。

|

2010.03.15

ハハコグサのつぼみは。

そういえば、

ハハコグサのつぼみは

黄色というよりも、それとなくゴールド。とか。

ハハコグサのつぼみは。
強いて言えば、葉っぱはベルベット。とか。

以上。

|

2010.03.14

まだまだ出てくるツクシ。

もう少し経つと

草ぼーぼーになる道ばたに

続々と出てくるまだ初々しいツクシ

まだまだ出てくるツクシ。
にょきにょき。

以上。

|

ちょっと出遅れたツクシ。

もう少し経つと

草ぼーぼーになる道ばたに

ちょっと出遅れたツクシが。

ツクシ。
にょきっ。

以上。

|

2010.03.13

明るいほうへ。

石段の途中で

ふと目をあげるとキブシの花房。

より明るいほうへと枝先を伸ばすので。

明るいほうへ。
日陰で咲いていたキブシ。

以上。

|

2010.03.12

とっくに啓蟄が。

ふと足元を見ると

幼木の葉っぱに虫喰いの痕。

そういえば、とっくに啓蟄が。

とっくに啓蟄が。
あらら。。

以上。

|

2010.03.11

大銀杏。

結構ショック。

鶴岡八幡宮のご神木の大銀杏が折れちゃった。

2010年3月10日早朝に。

大銀杏。
2009/03/15の大銀杏。

以上。

|

2010.03.10

春は名のみか。

昨日は雪がふった。

うっすらと積もり、すぐにとけてしまった。

予報に反してまだ風は寒いが

うぐいすの声はもう聞いた。

春は名のみか。
どこまでのびるか、サンシュユの枝。

以上。

|

2010.03.09

早春。

散歩中に

もっとも人々の注目を集めていた桜。

いかにもアレでありがちな早春の風景。

早春。
たぶん河津桜

以上。

|

2010.03.08

寒のもどり。

また寒い。

春が待ち遠しいような

冬と別れがたいような。

寒のもどり。
ドウダンツツジかしらん。

以上。

|

2010.03.07

フクジュソウ

草の名前

フクジュソウ(福寿草)
キンポウゲ科フクジュソウ属
別名 ガンジツソウ(元日草)

フクジュソウ(福寿草)
(2010/03/03撮影)

以上。

|

2010.03.06

マンリョウ

木の名前

マンリョウ(万両)
ヤブコウジ科ヤブコウジ属
常緑小低木 花期は7月。

マンリョウ(万両)
(2010/03/03撮影)実が赤くないタイプ。

以上。

|

2010.03.05

椿の赤は。

椿がたくさん咲いている。

椿の赤い色を美しいと思うか否か。

それは、咲いている場所によるような。

椿の赤は。
これはたぶんト伴(ぼくはん)という椿。

以上。

|

2010.03.04

やっぱり苔が好き。

お散歩に行くと、

やたら苔が目について。やたら苔が気になって。

わたくし、やっぱり苔が好き。

やっぱり苔が好き。
そういえば、転がらない石も好き。

以上。

|

鎌倉散歩 (2010年3月)

歩数は15000歩程度。

まだ寒いせいか比較的人が少なかった。

  1. 鎌倉駅
  2. 報国寺
  3. 浄妙寺
  4. 石窯ガーデンテラス
  5. 杉本寺
  6. 鶴岡八幡宮
  7. 鎌倉駅

鎌倉散歩 (2010年3月)

以上。

|

2010.03.03

ミスミソウ

草の名前

今日は桃の節句。

雪割草も咲き始めて春近し。でも、まだ寒い。

ミスミソウ(三角草)
キンポウゲ科ミスミソウ属
別名 ユキワリソウ(雪割草)

ミスミソウ(三角草)
(2010/03/03撮影)

以上。

|

« February 2010 | Main | April 2010 »