« ニリンソウ | Main | カントウミヤマカタバミ »

2009.04.16

野の花は野の花

猫とわたくし

今日は「野の花は野の花」なんだぞっていうお話ですのよ、姫さま。

猫とわたくし「野の花は野の花」
姫さま近影(2009/04/15撮影)

わたくし、先日、高尾山に春の遠足に行きまして、そこに咲く可憐な山野草のトリコになったですよ。と同時に、そういう小さな草花の写真を撮るために人目も気にせず地面に這いつくばったりしているアマチュアカメラマンのおじさん達の熱意というかロマンというか、ま、小さな草花に対する愛的なものにひじょうにココロ温まるものを感じて胸にグッとこみあげるものがあったワケですよ、実際の話。

一方、高尾山でも植物の不法採取が後を絶たないとか。

浜口庫之助の「花とおじさん」だと、花は「おじさんのおウチに連れてって」と小さな声でいうんだけど、しょせん現実では「野の花は野の花」。おウチに連れて帰れません。連れて帰ってはいけないのです。昔から「手にとるな。やはり野に置けれんげ草」っていいますもんね。手にとらずに写真に撮るっていうアマチュアカメラマンのおじさん達の愛的行動が大正解だと、わたくしはそんなふうに思いましたわ。以上。

参考

|

« ニリンソウ | Main | カントウミヤマカタバミ »

[2]猫とわたくし」カテゴリの記事