« ムラサキハナナ | Main | ウラジロチチコグサ »

2008.05.15

ハハコグサ

草の名前

ハハコグサは春の七草の「オギョウ」で、昔のヒトはこの草の若苗を用いて草餅にして食べたらしい。今だと、草餅といえばヨモギを連想するが。

母子草は「ホウコグサ」と読むのが正しいそうだが、正しい言葉でも通じなければ意味がない。

かなしい哉。

ハハコグサ(母子草)
キク科ハハコグサ属
春の七草(ゴギョウ・オギョウ)

ハハコグサ(母子草)
(2009/04/08 差替え)

以上。

|

« ムラサキハナナ | Main | ウラジロチチコグサ »

[4]草の名前」カテゴリの記事