« ツルグミ | Main | イスノキ »

2008.04.21

フレディ・マーキュリー「バルセロナ」はすごい。

昨日のお買い物

昨日、フレディ・マーキュリーがスペインのオペラ歌手モンセラート・カバリエと共演したアルバム「バルセロナ」を買った。

というのも、なぜか、その朝寝起きに、そんなはずはないのに「ボヘミアン・ラプソディ」が耳元で聞こえたんだ。うふふ。マジで。それもとびきり格調高く。ソラミミといえばソラミミなのかもしれないんだけれども本当に聞えたんだもん。わたくしは直感を信じるタイプだ。というか、信じたいだけなのかもしれないんだけどさ。

でも、

もっと信じてもいいと思うんだよね、直感って。

そう思って、さっそくこのアルバムを探し出して買った。

今年はオリンピックイヤー。アルバム表題作の「バルセロナ」は、1992年のバルセロナオリンピックの開会式でフレディがカバリエと歌うはずだった曲。結局、フレディはバルセロナで歌えなかったんだけど。

アルバム「バルセロナ」は全曲鳥肌が立つほどいい。

買って正解だったと。ただそれだけっ。

蛇足だが、直感はあなどれない。

フレディ・マーキュリー
バルセロナ
これもなかなかよい。
[Maksim Tolga Kashif による Bohemian Rhapsody]

以上。 音楽

|

« ツルグミ | Main | イスノキ »

[1]年々歳々」カテゴリの記事

[7]YODAN」カテゴリの記事