« アドエスのプレイヤー選びで | Main | 新潮CDの完全朗読版「雨月物語」はすごい。 »

2008.02.16

ルーブル美術館展に行ったついでに

ぶらぶらとお散歩した。

ただいま東京都美術館で開催中のルーブル美術館展「フランス宮廷の美」を観に行った。贅を尽くした品々の豪華な美しさに感心しつつも、あまりにも無茶で過度な装飾っぷりを目の当たりにし、正直、あ然とした。とはいえ、マリー・アントワネットの旅行用携行品の数々はなんともいえずかわゆいし、アントワーヌ=セバスチアン・デュランの「塩入れ」にはちょいとソソられるし、特に、美しい細工をほどこした小さな嗅ぎタバコ入れとかにヲトメごころをばくすぐられたのは確かではごさいました。( つぶやき:謎がひとつ。ありゃ、アポロンとヒュアキントスでっしゃろか。わからにゃい。)

東京都美術館を出て、上野界隈を散歩した。上野→池之端→湯島→本郷→秋葉原あたりをあてども無く歩いたらしい。せっかくルーブル美術館展「フランス宮廷の美」を観たというのに、今日一番印象に残ったのは何のことはない↓コレでございました。しょーもない。

IMG_9255.jpg

IMG_9250.jpg

湯島天神の梅はまだほとんど咲いていなかったし。

collage2008021501.jpg

以上。

|

« アドエスのプレイヤー選びで | Main | 新潮CDの完全朗読版「雨月物語」はすごい。 »

[1]年々歳々」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.