« わたくしのほぼ日手帳はもはや、 | Main | サルスベリ »

2008.01.26

書店にて

立松和平監修「日本最古隅寺 紺地金泥般若心経」

買い物のついでに書店に寄った。

書店の最前面に平積されていた立松和平監修「日本最古 隅寺版 紺地金泥般若心経」を買った。なんとなく目についたので。

それにしても、ここ一年ばかりは、「歎異抄」やら「大菩薩峠」やら「出家とその弟子」やら、なんだかアレな階段を一歩一歩昇っているみたいだぞ。それもこれも、意外にも、「次郎物語」を読んだことが事の発端。なんだかなー。

日本最古隅寺版 紺地金泥般若心経 (小学館文庫)

以上。

|

« わたくしのほぼ日手帳はもはや、 | Main | サルスベリ »

[1]年々歳々」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.