« December 2007 | Main | February 2008 »

12 posts from January 2008

2008.01.31

ミツマタ

木の名前

ミツマタ(三叉)
ジンチョウゲ科ミツマタ属
備考 落葉低木

ミツマタ(三叉)
(2008/03/13撮影)

以上。

| | Comments (0)

2008.01.30

鎌倉鶴岡八幡宮の牡丹庭園に

行ってみた。

大事に大事にされている牡丹たち。さすがにとても美しい。

IMG_9198.JPG

Continue reading "鎌倉鶴岡八幡宮の牡丹庭園に"

| | Comments (0)

2008.01.29

お正月の思ひ出

ヒマをもてあましていた正月に、

ぶらっと散歩に行った横浜ベイサイドマリーナで、なんか、中国の伝統文化ショーみたいなイベントをやっていた。わたくしどもが寒々しい日陰のイベント広場を通りかかったときには、あの黄色い孫悟空の扮装で(おそらく)京劇のパフォーマンスの最中だった。

なんか、正月早々、もの悲しい気分になった。これがわたくしの2008年正月の思ひ出。

Continue reading "お正月の思ひ出"

| | Comments (0)

2008.01.27

午後、鎌倉に行った。

鎌倉鶴岡八幡宮では

ぼたん庭園開園中やら厄除け大祭やらで、大にぎわいだった。ヒトがいない場所を見つけるのは至難の業。

IMG_9147.jpg

Continue reading "午後、鎌倉に行った。"

| | Comments (0)

2008.01.26

サルスベリ

木の名前

サルスベリ(百日紅)
ミソハギ科サルスベリ属
備考 落葉小高木

サルスベリ(百日紅)
(サルスベリの幹:2008/04/21撮影)

以上。

| | Comments (0)

書店にて

立松和平監修「日本最古隅寺 紺地金泥般若心経」

買い物のついでに書店に寄った。

書店の最前面に平積されていた立松和平監修「日本最古 隅寺版 紺地金泥般若心経」を買った。なんとなく目についたので。

それにしても、ここ一年ばかりは、「歎異抄」やら「大菩薩峠」やら「出家とその弟子」やら、なんだかアレな階段を一歩一歩昇っているみたいだぞ。それもこれも、意外にも、「次郎物語」を読んだことが事の発端。なんだかなー。

日本最古隅寺版 紺地金泥般若心経 (小学館文庫)

以上。

| | Comments (0)

2008.01.25

わたくしのほぼ日手帳はもはや、

ポーチ化している。

いまのところ、フォトアルバムには何も入れていないので厚みはまだマシだが、たまに口紅までつっこんであることすらあり、せっかくのほぼ日手帳もだいなしなのである。

Continue reading "わたくしのほぼ日手帳はもはや、"

| | Comments (0)

2008.01.22

ユリカモメ

お散歩に行ったら

まだあどけないユリカモメの若鳥が目についた。

あまりうごかないで、なんとなくグズグズしてる。

2007012002g.jpg

Continue reading "ユリカモメ"

| | Comments (0)

2008.01.20

電子書籍を買った。

駒田信二「中国笑話集」

寒さも本番となり、いよいよ真冬らしく、しんしんと冷え込んでまいりました。ブログの更新も滞りがちになり、わたくしのネット離れもだいぶ板について、この調子で突き進みさえすれば先行きの見通しは明るいぞ、という感じの今日この頃でございます。うそです。

Continue reading "電子書籍を買った。"

| | Comments (0)

2008.01.13

ごしゃくえん玉ラプソディー

人生銀行で

一年間貯金に励んだ。

Continue reading "ごしゃくえん玉ラプソディー"

| | Comments (0)

2008.01.04

新年の誓い2008

新年も明けて早くも四日。

そろそろ通常生活に 戻る準備をせねばなるまい。

そこで、

Continue reading "新年の誓い2008"

| | Comments (1)

2008.01.01

明けて新年。

あけおめ

2008年はよい年でありますように。

さて、

Continue reading "明けて新年。"

| | Comments (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »