« 「称名寺薪能」と今日の猫 | Main | タニタ「からだカルテ」でカラダ管理 »

2007.03.16

「パフューム」のサントラと今日の猫

猫とわたくし「恍惚のパフューム」

[photo]美猫

姫さま

今日、桜が咲いていましたよ。 きっと気の早い桜の木なんですね。

[photo]美猫沈丁花も香っています。

沈丁花は「ちんちょうげ」ではなく「じんちょうげ」なんですね。よい香りです。

香りといえば、注文してあったCDがやっと届きました。

[photo]美猫映画「パフューム」のサウンドトラックです。 CDに香りはついていなかった。 ちょっと期待してたんだけど。でも、不思議なことに、このCDを聴きながら美しい赤毛の写真を観ていたら、どこからかパフュームが匂ってきた気がしました。

実に不思議です。

と思ったら、肩先で昼寝中の妹姫さまの匂いでした。うっとりするほどよい香りです。

なんちって。。

うそです。。

それにしても、さすがによいアルバムです。音楽はトム・ティクヴァ、ジョニー・クリメック、ラインホルト・ハイル。演奏は、サイモン・ラトル指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団です。プロローグからエピローグまで、とてもドラマティックな展開。よいお買い物でした。

映画「パフューム」オリジナル・サウンドトラック
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サイモン・ラトル 他
東芝EMI (2007/02/07)
売り上げランキング: 4780

原作「香水―ある人殺しの物語」 は、Amazonからキャンセルされました。出版社の意向で、入荷が制限されているもようです。ま、いいけどね。

[photo]美猫

姉姫さまの香りは、とても野性的ですよね。

|

« 「称名寺薪能」と今日の猫 | Main | タニタ「からだカルテ」でカラダ管理 »

[2]猫とわたくし」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.