« 気の強い雌猫さま | Main | “3日で運がよくなる「そうじ力」”と猫 »

2007.02.28

論語な猫

猫とわたくし「月末の教訓」

[photo]美猫

2月も今日で終わる。早い。

ついこの間、お正月だった気がするんだけど。

[photo]美猫

何かやり忘れていることがあるような気がする。

...なんだったっけ。なんだったっけ...思い出せない。

[photo]美猫

何でしたっけね、姫さま。

姫2「本当に思い出せない?思い出したくないだけじゃないの?」

あ、そうかもしれない。いや、その通りだ。

[photo]美猫

姫1「過ちて改めざる。
これを過ちという。*

[photo]美猫

深い。

深いです、姫さま。

[photo]美猫

姫1「さぁ!行きなさい。
その重い腰をあげ、街に出るがよい。
そして、そなたのなすべき事をなし遂げなさい。。」

御意!! 

*参考
渋沢栄一「論語」の読み方
渋沢 栄一 竹内 均
三笠書房 (2004/10)
売り上げランキング: 1571

|

« 気の強い雌猫さま | Main | “3日で運がよくなる「そうじ力」”と猫 »

[2]猫とわたくし」カテゴリの記事

Comments

論語を考え込んでる姫さまの顔がなんともいえませんね。(笑)
たしかに気がつけばもう2月も終わり。
あっというまですね月日が立つのも。

Posted by: どら猫 | 2007.02.28 at 22:23

The comments to this entry are closed.

« 気の強い雌猫さま | Main | “3日で運がよくなる「そうじ力」”と猫 »