« 瞑想する猫 | Main | 機種変更と猫 »

2007.01.24

猫と詩集

猫とわたくし「宇宙はひずんでいるにゃり」

寒い夜は、星がきれいね。

[photo]美猫

あの小さな星の上で

あの星の猫は

何をしているのかしら。

[photo]美猫

やはりこんな寒い夜に

星空を眺めながら

地球の猫のことを考えたりするのかな。

[photo]美猫

“万有引力とは
ひき合う孤独の力である”*

すてきな言葉ね。

“宇宙はひずんでいる
それ故みんなはもとめ合う”*

そのはずね。。

“宇宙はどんどん膨らんでゆく
それ故みんなは不安である”*

確かにね。。

[photo]美猫

寒いわ。

風邪ひきそう。。

*参照・詳細
二十億光年の孤独
二十億光年の孤独
posted with amazlet on 07.01.24
谷川 俊太郎
日本図書センター
売り上げランキング: 9335

|

« 瞑想する猫 | Main | 機種変更と猫 »

[2]猫とわたくし」カテゴリの記事

Comments

姫同士は喧嘩してもくっ付くのできっと目に見えない引力が働いているんでしょうね。(笑)

Posted by: どら猫 | 2007.01.25 at 22:04

The comments to this entry are closed.

« 瞑想する猫 | Main | 機種変更と猫 »