« さよなら、芋虫君 | Main | 「追憶」(1973) »

2006.08.30

書籍「バースデイ・ストーリーズ」村上春樹編訳

眠るための村上春樹

昨夜は何故かなかなか寝付けなかった。

眠るために村上春樹編訳の『バースデイ・ストーリーズ 』をぴらぴらめくった。この本はもうずっと前、何年も前から枕元に置いてある。だけど一度も読んでいない。目次とポール・サイモンの詩と、一番最初のラッセル・バンクス『ムーア人』の解説のところまで読めた夜はまだいい方で、たいがい目次で眠ってしまう。ああ、ジーザス、なんてことかしら。これって私の子守唄みたいなもの。インクに睡眠薬でも混ざっているのかしら。。まさかね。

昨夜はめずらしく『ムーア人』をなんとか読み終えた。だけどそこで力尽きてしまった。いつになったら次のお話にたどり着けるのだろう。 そして、と私は思い出す。 そして眠りにおちる前に、どこか何マイルも遠くから涼やかな虫の音が聞こえたような気がするのだ、と。

そう、きっともうすぐ秋ね、ディア。。なんだか今日は口調がおかしいわ。イエス、『ムーア人』に影響されたのね、たぶん。

オーケー、この辺でやめとくわ。だって、とても疲れるから。

今日のブックマーク
バースデイ・ストーリーズ
レイモンド・カーヴァー ポール・セロー ラッセル・バンクス デニス・ジョンソン ウィリアム・トレヴァー ダニエル・ライオンズ リンダ・セクソン デイヴィッド・フォスター・ウォレス イーサン・ケイニン アンドレア・リー
中央公論新社 (2002/12/07)
売り上げランキング: 151,177

|

« さよなら、芋虫君 | Main | 「追憶」(1973) »

[1]年々歳々」カテゴリの記事

Comments

姫の誕生日なんですね。
うちのは捨て猫からの昇格なので、いったい何歳なのか判らないですね。
おばあちゃんにはかわりないのですが。。。

Posted by: どら猫 | 2006.08.30 at 21:21

The comments to this entry are closed.

« さよなら、芋虫君 | Main | 「追憶」(1973) »