« アイランド | Main | がんばったね、横浜高校。 »

2006.08.04

8月のセミ

「八月蝉い」

今年もセミがうるさいのだが。

「うるさい」を漢字で書くと「五月蝿い」。でも、本日のあたくし的には「八月蝉い」と書いて「うるさい」と読んでみたい気分。これはこれでなかなか的を射ているようないないような。

セミにはいろいろな種類があって、鳴く時間帯がそれぞれ違うとも小耳にはさんだ。もっとも賑やかなのは、その時間帯の重なるときなのかしら。たとえば、ヒグラシとアブラゼミの競うような大合唱に、突如、格別にうるさいミンミンゼミの合唱が高らかに乱入する、みたいな。

何年も土の中で暮らし、やっと太陽の下に這い出て、それからわずか数週間でセミは死ぬ。その間セミはあちこち飛び回りもせず、子孫を残すために一心不乱にメスを呼ぶ。その覚悟、その情熱。なかなか男前じゃないか。そんなこんなで昔のヒトはセミに同情して「うるさい」を「八月蝉い」と書かなかったといえなくもないと。。うそです

で、今年もセミがうるさい。

しかしとりあえず、その一心不乱の男気に免じてこの騒音を受け入れようじゃないかと。第一、セミさえ鳴かない八月なんて想像したくない。それこそ怖い気がするしな。

|

« アイランド | Main | がんばったね、横浜高校。 »

[1]年々歳々」カテゴリの記事

Comments

セミの季節ですよね~。
こちらでもジイジイ五月蝿いです。w
そして死にかけたセミを玩具にする猫。w
暴れて鳴くので余計五月蝿いです。ww

Posted by: どら猫s | 2006.08.04 at 20:57

The comments to this entry are closed.

« アイランド | Main | がんばったね、横浜高校。 »